スキルアップ研修

スキルアップ研修のご案内

住まいの「これまで」と「これから」を体感できる「平成28年度石川県ハウジングスクール」

講座1
「日本の木でつくる、これからの木造とデザイン」
日本の木を用いた板倉建築に長年取り組んでいる安藤邦廣さん。スチール家具メーカーでありながら、日本の木を用いたオフィスや家具づくりに取り組んでいる若杉浩一さん。分野こそ違いますが、今、日本に必要とされている木の建築、空間を生み出しているお二人です。両者が手がけられた事例をもとに、「日本の木」の現状と魅力、使っていくことの意義と効果、そして設計・デザインに取り入れるポイントなどについて対談していただきます。
日時/10月17日(月)14:30〜17:00 場所/石川県地場産業振興センターコンベンションホール
受講料/無料
講師/筑波大学名誉教授 工学博士・建築家 安藤 邦廣氏
   パワープレイス(株) シニアディレクター 若杉 浩一氏
コーディネーター/(有)サイレント・オフィス 内田 みえ氏
講義内容へ
日帰り研修
「京都市」
①下鴨神社(非公開特別拝観)
②京都御所(予定)
③町家ギャラリー 日日
日時/10月20日(木)7:00〜20:00
受講料/5,000円
講師/ギャラリー日日 奥村 文絵氏
講義内容へ
講座2
「インテリアカラーコーディネートの進化、グレイッシュカラーについて」
グレイッシュなカラーの建材・内装材・設備・ファブリックなどが登場してきた事が原因で、専門家の方々が悩み困っています。その問題に説明・実演・実習を通じて学びます。
日時/11月10日(木)13:30〜16:30 場所/石川県地場産業振興センター本館
受講料/500円
講師/カラー環境デザイン研究所 代表 井上 千保子氏
講義内容へ
講座3
「金沢市の歴史文化資産とまちづくり」(金澤町家情報館見学)
金沢市のこれまでのまちなみ保全に関する施策や助成制度をご紹介し、金沢の貴重な歴史文化資産の価値と魅力を皆様に知っていただければと思っております。
日時/11月18日(金)13:30〜16:30
受講料/500円
講師/金沢市歴史都市推進課 町家保全活用室 室長 石浦 裕治氏
講義内容へ
講座4
「ガウディの触覚的建築」
アントニ・ガウディの代表作品は今なお進行中の「聖家族教会(SagradaFamilia)」だが、そのデザインの特徴は触覚的である。日本建築の中から共通項を探ると、1955年に建築家の間で巻き起こった建築論争「縄文的/弥生的」の”縄文的なるもの”にあたる。ガウディの触覚的建築と日本の建築との接点を探る。
日時/12月9日(金)13:30〜16:30 場所/石川県地場産業振興センター本館
受講料/500円
講師/金沢工業大学 教授・工学博士 竺 覚暁氏
講義内容へ
申込書はこちら