地場への貢献

風土が培った住文化の継承

石川の風土で育った木で家をつくることは、かつては当たり前のことでした。
県産材を大いに活用することで、地域風土に適った健やかな家づくりを推進、石川の住文化を次代に引き継いで
いきます。

職人の手わざと技能を次代に

石川にふさわしい木の家づくり、在来工法の良さを次代に継承していきたい。
業界全体のレベルアップを図るため「石川ハウジングスクール」などにより、後継者の育成、職人の能力向上に
取り組んでいます。

地域経済への波及効果

家づくりには様々な業種の職人仕事は必要であり、住設備機器や家庭電化製品、家具やインテリアなども含めて、
その裾野は多岐にわたっています。良質な家づくりを通じて、地域経済の活性化に貢献します。